忍者ブログ

第一渡辺文録

越後海府浦をあるいています 別館 http://watanabenumber3.blog.shinobi.jp/もどうぞ

   
カテゴリー「ウェブログ」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イカロス出版 「廃道をゆく4」

本日(2012年11月29日)、イカロス出版様より「廃道をゆく4」が無事発売となった。



永冨さんが最後の頁で良いことを書かれている。

以下引用

"ただ廃道があって、そこで非日常の体験が出来たり、フォトジェニックな遺構が見られたりするから面白いものではないと思っている。廃道というミッシングリンクを通して過去を見渡し、日本という国の歩んできた道筋を理解し、それを未来に反映するから面白く、そんな面白さを主張するために廃道を歩いているのだ"

引用終わり

私は廃道そのものを紹介するものではなく、廃道の周りを紹介しているに過ぎない。廃道をゆく2,3,4と寄稿させていただいたが、いずれも同様なスタンスで原稿を作成したつもりである。

廃道が面白いのではない。廃道の存在があって、それをとりまく環境や背景を理解したり掘り下げたりすることが面白いのである。

廃道という存在が身近なものであったこともあり、廃道という世界にはすんなりと入ることが出来た。そしてその面白さを主張する機会を頂き、伝えたいことを伝えるということが出来た。

過去の実情から現在の状況、未来への提言のようなことを書いた(つもりである) 。
どこかで活かせられればいいと思っている。そのためにも、長く地道に活動をしてゆくべきなのだろう。

面白がっているのは他ならぬ自分自身なのである。




PR

※未承認広告

2012年11月29日にイカロス出版様より、「廃道をゆく4」が発売となります。
(画像をクリックするとamazomにリンクします)



「廃道をゆく」シリーズの第4弾です。今回は2本の記事を担当させていただきました。






同じくイカロス出版様より、2011年11月30日に発刊となりました
永冨謙様著作の「道を拓いた偉人伝」 です。
取材協力という形で参加させていただきました。
こちらもよろしくお願いいたします。

これ以前の著作はこちらの頁にありますので、共々宜しくお願い致します。



長谷川様、コメントありがとうございます

【長谷川様】

コメントいただきありがとうございます。スパム(迷惑コメント)に埋もれておりまして、通知設定が無かったこともあり2度コメントいただいたことを見落としておりました。大変失礼なことをしてしまったようです。

次郎吉に関する貴重な情報ありがとうございます。
私が知っている情報は、町史に書かれていること以上はわからないのですが、昨年もう一つの子孫の方から頂いたコメントが大変参考になっております。

このblogはまだまだ未完成な情報をまとめているだけですので、色々な形・方法で時間をかけて作っていこうと思っている次第であります。

私は鵜泊村の生まれではないのですが、越後海府一帯の地誌について参考にしていただき大変光栄であります。

新しい情報や発見がありましたら、少しずつ更新をしていく予定でありますので、今後とも宜しくお願い致します。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

Twitter

最新コメント

[07/09 ひろ]

最新トラックバック

アクセス解析

共有

Copyright ©  -- 第一渡辺文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]