忍者ブログ

第一渡辺文録

越後海府浦をあるいています 別館 http://watanabenumber3.blog.shinobi.jp/もどうぞ

   
カテゴリー「蒲萄峠を渡る 第一部 長坂峠篇」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

蒲萄峠を渡る その三 三面川水系を北に進む

朝日山地を水源とする三面川の流域は、瀬波の河口より北に偏った場所、蒲萄山塊の南東に広がっています。街道の時代より、村上の町を過ぎて三面川を渡った後にすぐ蒲萄山塊の東麓を北へ進むもので、おそらく数百年も前から現在に至るまでほぼ同じ経路を辿っていることが歴史資料からも読み取ることができます。

支流である高根川、その支流である大須戸川と遡るにつれ、三面川水系に広がる沖積地は緩やかに上っていきます。ここまでは何の難所というべき箇所もなく街道は進んで行きます。

P1040764.JPG

大須戸村の大行。ここから先が蒲萄越えの入口となります。

現在の一般国道7号は、村中を除いて街道時代より殆ど同じ場所を通っています。おそらくこの風景は昔から変わらないのでしょう。


沖積地はやがて狭い谷となっていきます。(カシミール3Dより)

P1040765.JPG

峠に近づくにつれ、勾配も出始めてきます。蒲萄越えの最初の峠、長坂峠はここから始まります。

長坂峠の入口から、街道時代・明治新道と呼ばれた荷車道・現国道の道と三世代の道が分かれていくこととなります。


その四へ

蒲萄峠を渡る その一へ戻る
PR

蒲萄峠を渡る その二 蒲萄峠とは

広義での蒲萄峠は勝木川水系、蒲萄川水系、三面川水系の三水系にまたがる分水嶺の連続帯で、北から大毎村(おおごと)~大沢村~蒲萄村~大須戸村の大行(だいぎょう)と渡る街道筋を蒲萄越えとしているようです。厳密には分水嶺が複数存在するため、それぞれに峠の名称が付けられています。


大毎~大沢の大毎峠(勝木川水系と蒲萄川水系明神川・ミズガミ沢)


大沢~蒲萄の蒲萄峠(蒲萄川水系の中で明神川と蒲萄川との峠)
狭義での蒲萄峠はこの分水嶺のことを指します。


蒲萄~大行の長坂峠(蒲萄川水系と三面川水系)


旧街道である大沢~蒲萄の大沢峠(蒲萄川水系明神川支流ミズガミ沢と明神川支流本体)

(カシミール3Dにて描図)

このように、難所であった蒲萄越えは大きな峠を越えるものではなく、いくつかの細かい分水嶺を越えて行くものです。

松尾芭蕉・河合曾良の一行や大淀三千風の俳諧行脚、『東遊記』の橘南谿等に当時の蒲萄峠の姿が描かれており、特に「東遊記」では、大行の南にある塩野町から蒲萄の宿に辿り着くまでの冬季の難儀を事細かく著しています。

そのほか、明治に入ってからは河東碧梧桐の『三千里』でも蒲萄峠の様子が描かれています。

碧梧桐や花袋は北から南へと進むルートをとっていますが、『東遊記』に沿って南側より蒲萄峠を渡ることにしましょう。


その三へ

蒲萄峠を渡る その一へ戻る

 






蒲萄峠を渡る その一 蒲萄という地名

さあ蒲萄峠に取り掛かりましょう。

田山花袋の紀行文は『葡萄峠を度る』(大正8年)ですが、現在の表記である「蒲萄」を使用します。海府浦を語る上でまず外すことのできない地名は蒲萄(ぶどう)です。蒲萄山(795m)及び新保岳(852m)を主峰とする南北に連なる蒲萄山塊という地塁山塊があります。東西からの褶曲運動によって生ずる断層崖は、日本海側に落ち込む西縁には海府浦を形成し、東縁には朝日山地本体とを分かつ南北の断層線に沿って出羽街道(庄内通り)・後の第拾號國道・一級国道7号を通しています。



蒲萄峠は蒲萄山塊東縁(内海府)の出羽街道では最も難所とされた峠です。蒲萄山塊の西縁・海府浦浜通りも道無き難所であったことから、南北の移動に関しては専ら交通の手段として海路が多く用いられてきた歴史があります。これについては後ほど述べましょう。

蒲萄という村が蒲萄峠の麓・入口にあります。もちろん蒲萄山から付けられた名称でしょう。元々ヤマブドウの多い場所であったことがその名の由来であるようです。参勤交代路であったわけでもなく、決して多くは無い通行量ではありましたが、峠の難所にあって街道の宿場として栄えた村でもあります。
P5020748.JPG
蒲萄の村に残る大きな庚申塔。古の街道の名残でしょう。


難所として恐れられた蒲萄峠。いくつかの文献にも当時の様子が描かれています。古の古道が荷車道となり、國道となって現在の一般国道7号に至るまでの歴史を蒲萄の村を中心として、文字通り「蒲萄峠を渡る」ことにしましょう。

その二へ



カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

Twitter

最新コメント

[07/09 ひろ]

最新トラックバック

アクセス解析

共有

Copyright ©  -- 第一渡辺文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]