忍者ブログ

第一渡辺文録

越後海府浦をあるいています 別館 http://watanabenumber3.blog.shinobi.jp/もどうぞ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヒトハネ山と柏尾隧道 その五 上海府を繋いだ明治の道

2012年8月にヒトハネ山を再訪してみました。


夏草に埋もれたヒトハネ隧道の柏尾口にはテトラポットが増えていました。


柏尾寄りの隧道跡に繋がる旧道。このあたりは変わらずといったところでしょうか。


海側を切り開いて敷設された新規の道路。その先には海府浦の南端・岩ケ崎が遠く見えます。


間島寄り(南側)からのヒトハネ山。この場所は岩山が直接海に落ち込んでいたことが分かります。明治時代に柏尾やその先、吉浦・早川・馬下と上海府村を繋ぐために隧道は開鑿されました。


柏尾寄り(北側)からの眺め。隆起性である蒲萄山塊に於いて、上海府では海進時の海成段丘(標高5~10m)が発達しており、その多くは水稲耕地として利用されているのが特徴です。その中で、ヒトハネ山だけが残丘として残ったのでしょう。


元は明治16年に新潟県議会によって提案された、「岩舩郡瀬波町ヲ経テ山形縣西田川郡鼠ヶ関ニ至ル海側ノ新道」という道路開鑿の計画がありました。ところが、海側は予算が掛かりすぎるということで、結局は海府浦には明治新道を通すことができず、部分的な道路開鑿となったようです。

ヒトハネ山の隧道は、その部分的な新道の一つです。旧上海府村を明治期より繋いだ道は、歴史を継承しながらその名前を昭和の終わりまで引き継いだのでしょう。柏尾村をはじめとした小さな歴史の一つとして、ヒトハネ山と穿たれた隧道は今もその存在を残しています。

(了)


ヒトハネ山と柏尾隧道 その一に戻る

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

Twitter

最新コメント

[07/09 ひろ]

最新トラックバック

アクセス解析

共有

Copyright ©  -- 第一渡辺文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]