忍者ブログ

第一渡辺文録

越後海府浦をあるいています 別館 http://watanabenumber3.blog.shinobi.jp/もどうぞ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

海水浴列車・快速フリッパー号とかっぱ号

快速フリッパー号という海水浴列車があったことを覚えている。もちろん海水浴に行くために利用した訳ではないが、学校からの帰りで乗ったことがあったはずだ。

記憶にあるのは朱色とクリーム色(すなわち国鉄色)の車体で、網棚が繊維のネットでできていて、窓が一枚のタイプで、デッキのある車両で、なによりも冷房があったことである。

急行として用いられていたキハ28か58である。どっちが28で58かどうかは知る由もないが、非冷房のキハ40系及び50系客車を利用していた身としては、冷房があるという時点で驚きであった。



JTB時刻表1988年7月号より

確かJRになって数年で廃止されたと記憶しているが、下り(行き)の列車はそれなりに混雑していたと思う。1988年の時刻表を調べてみると、フリッパー号は2往復あったようだ。たしかフリッパー号が磐越西線から、かっぱ号が米坂線からというのをうっすら覚えている。


汽車に乗って海水浴という時代は昭和が終わる頃までのようだ。ようやく道路事情も良くなってきた頃と合致するのだが、海水浴列車を利用していた客層は当時の子供中心だったのだろうか。


この夏は、朝のラジオ体操を始めたころに臨時急行「天の川」が目の前の線路を通り過ぎて行ったことも記憶にある。


もうすこし時刻表をしらべてみよう。


次へ




PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

Twitter

最新コメント

[07/09 ひろ]

最新トラックバック

アクセス解析

共有

Copyright ©  -- 第一渡辺文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]