忍者ブログ

第一渡辺文録

越後海府浦をあるいています 別館 http://watanabenumber3.blog.shinobi.jp/もどうぞ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

蒲萄峠を渡る 大沢峠篇 その二 街道の入口

それでは旧街道・出羽街道庄内通大沢峠を越えて行きます。

古くは天明年間に「東遊記」を著した橘南谿や、幕末における吉田松陰の東北遊学(嘉永五年)での通行などがあります。いずれも雪の残る冬~早春の時期でした。


明神岩の分岐からは、古街道の遊歩道整備の一環もあり案内が各所にあります。


少し進んだ場所で道が折れている箇所に当たりますが、どうやらこの位置で明神川を渡り、矢葺明神へ出ていたようです。


大正5年発行五万分の一「蒲萄峠」より
旧版地形図を見る限りでは、旧街道と明治新道との分岐は明神橋を渡る手前のようでした。


明神川沿いには比較的平坦な場所が広がっています。耕地だったのでしょうか、今は一面の植林された杉林となっています。


現在は林道化された道となっていますが、街道の位置をそのまま車道拡幅したものです。
峠へ向かって、標高を上げて行きます。



明神川の谷筋から分かれた細い南北方向の谷。
所々には、かつての水稲耕地らしき平坦部も残っています。


「街道」らしく勾配は急なもので、190mほどであった明神岩から50mを登ってきました。


林道が続く先に、山中への分岐があります。


ここからが旧出羽街道庄内通・蒲萄越え大沢峠となります。
 

その三へ

蒲萄峠を渡る 大沢峠篇 その一へ戻る


PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

Twitter

最新コメント

[07/09 ひろ]

最新トラックバック

アクセス解析

共有

Copyright ©  -- 第一渡辺文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]