忍者ブログ

第一渡辺文録

越後海府浦をあるいています 別館 http://watanabenumber3.blog.shinobi.jp/もどうぞ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

蒲萄峠を渡る 大沢峠篇 その十 大沢川を下る

あとは大沢川の谷を大沢の村に向けて北に真っ直ぐ下るのみとなります。


峠を越えた道筋は、沢筋に合わせるように谷の東側へと回り込み、下る準備が始まります。


谷と並行になった街道筋。ここからはほぼ一直線に降りて行く格好になります。


谷を眼下に見下ろしながら、ゆるやかに下ってゆきます。


延々と続く杉林の中、山裾に充分な道幅があるのも佐竹公の残した功績によるものです。


杉林の中を真っ直ぐ下る道。所々に切石も残っており、街道の趣がよく残されている場所です。


村の耕地が現れ始めました。まもなく大沢の村です。


そしてようやく大沢の村が見えてきました。


出羽街道庄内通り大沢峠はここまでとなります。

その十一へ

蒲萄峠を渡る 大沢峠篇 その一へ戻る
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

Twitter

最新コメント

[07/09 ひろ]

最新トラックバック

アクセス解析

共有

Copyright ©  -- 第一渡辺文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]