忍者ブログ

第一渡辺文録

越後海府浦をあるいています 別館 http://watanabenumber3.blog.shinobi.jp/もどうぞ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カシミール3Dで見る蒲萄山塊 その十一 基幹林道猿沢柏尾線

蒲萄山塊の稜線・分水界を跨ぐ唯一の車道が、柏尾の大川を遡り猿沢へと降りる基幹林道猿沢柏尾線なのですが、ここにも山塊の特徴がはっきり表れる場所があります。


柏尾峠は標高約280mほどの峠です。
蒲萄山塊の南側は、比較的なだらかなこともあって幾筋かの徒歩道による峠越えがありますが、柏尾から登るルートが林道として車道化されています。


柏尾側の麓より。山塊を大川の谷が刻んでいます。


谷の北側を登る基幹林道猿沢柏尾線。


カシミール3D+電国土より
中央部の鞍部に車道が通されました。ここが峠のサミットになります。
西側、柏尾側は尾根伝いにゆるやかに登ってくるのに対して、東側・猿沢側は急崖を下るルートになっています。

 
峠の頂点より。東側の眺望は開けており、三面川水系の沖積地を見下ろすことが出来ますが、林道はここから一気に麓へ下りる格好です。


西側・柏尾側との眺望の違いに、山塊の特徴が見いだせます。



その十二へ

カシミール3Dで見る蒲萄山塊 その一へ戻る
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

Twitter

最新コメント

[07/09 ひろ]

最新トラックバック

アクセス解析

共有

Copyright ©  -- 第一渡辺文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]