忍者ブログ

第一渡辺文録

越後海府浦をあるいています 別館 http://watanabenumber3.blog.shinobi.jp/もどうぞ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

勝木-府屋町を巡る大崎山越えの交通史 第一部 八幡山篇 その五 空中写真で見る八幡山旧線

国土地理院で公開している空中写真に1948年(昭和23年)のものがあります。


1948年米軍撮影(国土地理院空中写真閲覧サービス)より。

既に新線(現行線)に切り替えが済んでいますが、海側の旧線ルートがそのまま残っています。前頁にあるように現在の地形図上にある掘割もそのまま残されている恰好です。


旧八幡山隧道を抜け、海岸線に沿ってゆるやかなカーブを描く旧線跡。この曲線は鉄道のものです。右側(東)に鉄道由来の石積法面が残っていました。
その先は直線が続き、現行線へと合流します。


碁石川を渡る箇所にも鉄道由来の石積で構成された護岸法面。


八幡山方向(南側)
碁石川を渡る橋には道路化した後はコンクリート製の桁が載せられていますが、当初は鋼鉄製のガーダーだったのでしょうか。

その六へ

勝木-府屋町を巡る大崎山越えの交通史 その一へ戻る
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

Twitter

最新コメント

[07/09 ひろ]

最新トラックバック

アクセス解析

共有

Copyright ©  -- 第一渡辺文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]