忍者ブログ

第一渡辺文録

越後海府浦をあるいています 別館 http://watanabenumber3.blog.shinobi.jp/もどうぞ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タカヘツリをゆく その二 ヘツリの歴史

鵜泊の村と芦谷の村を隔てている通称「タカヘツリ」についての古い資料がありました。
5b717cb0.jpg
山北町史・通史編より引用

鵜泊の村から直ぐ南側、前の頁(タカヘツリをゆく その一)の写真と同じ場所です。昭和29年頃の資料とのことですが、この当時は道路そのものが無く、所謂ヘツリ道が延々と続いていたものでした。この資料でも海側の下部に細い道を確認することができます。

この細い道も明治時代に作られたものといい、それ以前は本来のヘツリ若しくは山越えの迂回道を利用していたようです。道と雖も全くの獣道程度の不明瞭な道であったといい、専ら舟による海上交通が主だったものでした。

P1041338.JPG
現在は一般国道345号として車道化されていますが、「道路」が建設されたのは昭和30年代以降の事となります。この道路も最初に車道として建設された当時の姿をほぼ引き継いだものですが、その道路の一世代前の道の存在があります。通称タカヘツリの明治道です。

一方は断層崖のヘツリ、一方は道無き山越え。何れにせよ難所であった鵜泊の村と芦谷の村を隔てる「タカヘツリ」に明治時代、道を開鑿させたという人物の話が伝えられています。

その三へ

タカヘツリをゆく その一へ戻る

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

Twitter

最新コメント

[07/09 ひろ]

最新トラックバック

アクセス解析

共有

Copyright ©  -- 第一渡辺文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]