忍者ブログ

第一渡辺文録

越後海府浦をあるいています 別館 http://watanabenumber3.blog.shinobi.jp/もどうぞ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明治新道・勝木峠 その七 碁石川の谷

最初の谷筋である碁石川にやってきました。

7ce7085e.jpg
ここで沢を渡り180度転換して次の峠である間ノ内川との分水嶺へと道が続きます。

bb022c12.jpg
碁石川に掛かる橋は典型的なコンクリート製の桁橋ですが、これは昭和30年代に架橋されたものでしょう。以前はこのような小さな沢には輸入材による梁を用いた木製橋梁が架橋されていたようです。

1713f7db.jpg
橋台の石垣。大正9年に「國道10號」として指定された頃の改修時だと思われます。この頃にはすでに乗合自動車による交通があったという記録がありました。

80b5e0b1.jpg
碁石川を下り碁石村へと続く分岐(左)と間ノ内・府屋町大川の谷へと続く国道(右)。どちらも荷車が通れるだけの幅員があります。

52f3eb1d.jpg
二段に道を開削した場所には石積みがありました。

bc8e620e.jpg
乱積みによるものですが、これは新道を開鑿した際に産出した岩石を用いたものでしょう。植生から考えても明治期の最初の開鑿から存在しているものかもしれません。

234d7b2e.jpg
標高差を稼ぐために上流部で碁石川を渡った明治新道・勝木峠。この先間ノ内川の谷に入るまでは殆ど勾配の無い峠道が続きます。

その八へ

明治新道・勝木峠 その一へ戻る
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

Twitter

最新コメント

[07/09 ひろ]

最新トラックバック

アクセス解析

共有

Copyright ©  -- 第一渡辺文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]