忍者ブログ

第一渡辺文録

越後海府浦をあるいています 別館 http://watanabenumber3.blog.shinobi.jp/もどうぞ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

海府の浦を繋ぐ道~深浦・恵比寿浦~ その四 板貝浜より神宮沢(二)

つづいて神宮沢第二隧道です。

P5011377.JPG
この隧道も昭和55年に改修を受けて、現在のコンクリート2車線規格になっています。隧道の延長そのものは短いものですが、その中で陸側に沿ってカーブを描き、その先が上り勾配となっています。

P5011378.JPG
板貝側、神宮沢第一隧道を振り返ると、その線形の曲り方が分かるでしょう。

P5011399.JPG
線形の異様さを示している証拠が隧道の外にあります。この僅かに突き出た岩盤の正体です。

P5011398.JPG
元々大正時代の隧道は、この場所、岩山が突き出た部分だけを刳り貫いたものでした。昭和44年の車道改修時でも、自動車が一台通れるだけの拡幅しか受けていません。そして、一般国道昇格後の昭和55年に、「そのまま」コンクリート巻2車線規格になったことが伺えます。

P5011389.JPG
現代の形としての隧道ですが、大正初期の最初の姿をここに残している例でもあります。線形の異様さや勾配の上下連続という様相が、そのまま拡幅した道であることの証拠ともなっているのでしょうか。

P5011384.JPG
すぐ上部に、コンクリート吹付の岩肌が聳え、隧道には落石除けの覆道が延長されています。
非常に短い隧道ですが、かつての道の姿が色濃く残されている場所でもあります。

P5011379.JPG
ここから登りを進むと、その先には神宮沢第三隧道があります。

その五へ

海府の浦を繋ぐ道~深浦・恵比寿浦~ その一へ戻る
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンク

Twitter

最新コメント

[07/09 ひろ]

最新トラックバック

アクセス解析

共有

Copyright ©  -- 第一渡辺文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]