忍者ブログ

第一渡辺文録

越後海府浦をあるいています 別館 http://watanabenumber3.blog.shinobi.jp/もどうぞ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

蒲萄峠を渡る 蒲萄峠篇その七 峠と農地

蒲萄の村の農地は、集落のある谷筋の他に、山中にも広大な水田をもっていることが特徴的です。蒲萄峠自体が上り下りの無いなだらかな峠道であるように、地形的な特徴を上手く利用して道が造られています。水田は平坦且つ水利の良い場所に開けます。その場所を繋ぐように旧街道は道付けられ、明治の新道も同じ場所をなぞって開鑿されていったのでしょう。

P5020083_R.JPG
谷を回り込み、切通しを越えてほほ同じ標高が続く道。植林された杉林が現れます。

P5020084_R.JPG
ここにも水準点があります。この場所は260.5mで、蒲萄の村から上がってきた箇所とほとんど変わりません。

P5020090_R.JPG
さらに進むと、分岐点があります。右側はここからさらに上った箇所に広がる農地へと続く道となっています。
旧街道及び明治新道・旧国道は左を進みます。

P5020091_R.JPG
その先には平坦な場所が見えてきました。

P5020092_R.JPG
なだらかな場所を開墾して造られた農地が階段状に広がっています。

P5020094_R.JPG
僅かなものですが、山中の峠道にあって蒲萄の村の農地がありました。このように、村の農地がある以上道も生きているのです。

その八へ

蒲萄峠を渡る 第二部蒲萄峠篇その一へ


PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

Twitter

最新コメント

[07/09 ひろ]

最新トラックバック

アクセス解析

共有

Copyright ©  -- 第一渡辺文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]