忍者ブログ

第一渡辺文録

越後海府浦をあるいています 別館 http://watanabenumber3.blog.shinobi.jp/もどうぞ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヒトハネ山と柏尾隧道 その三 柏尾側の隧道跡

ヒトハネ山を柏尾側(北側)から見てみましょう。


切通しとされた場所があり、ここに地形図にもあった柏尾側の隧道がありました。昭和43年度の「道路トンネル大鑑」には掲載されていないことから、昭和40年~41年頃に開削撤去されたものでしょう。


柏尾側から見れば、かつての南方に繋がる山越え道であり、難所の入口となるここにも地蔵尊が鎮座しています。


海側に残された岩山。深成岩である花崗岩帯に於いて、この場所だけに貫入のある火山岩(流紋岩系)特有の柱状節理が確認できます。


明治時代の形跡は残っていませんが、昭和にあった二度の改修の跡が残っています。


昭和44年開通の「海岸無雪道路」の一環によって改修された法面には、それより古い石垣(昭和16年改修のものでしょうか)が確認できます。その後背にある井桁のコンクリート法面は、平成に入ってヒトハネ隧道が廃止された時ものもです。


昭和のコンクリート法面を伝って行くと、ヒトハネ隧道の柏尾側に当たります。

その四へ

ヒトハネ山と柏尾隧道 その一に戻る
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

リンク

Twitter

最新コメント

[07/09 ひろ]

最新トラックバック

アクセス解析

共有

Copyright ©  -- 第一渡辺文録 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]